雑記や日記、時々家作り。

おしゃべり好きな管理人・泉杏(いずみ あん)が、マイペースに好き勝手書いてます。

久し振りに片付けの本を買いました

半月程前に、久し振りに片付けの本を買いました。買ったのは『片づけのレシピ』って本。「整理・収納しないと片付けができません!」と、整理や収納についても書かれてるのがいいと思う。整理・収納、大事。あと、色んな物に対して収納方法が2,3種類書かれてるのもいい。自分に合う収納方法がどれかわかんないから、複数書かれてるのはありがたい。

ちなみに今まで買った片付け系の本は、下記の通り(だったハズ)。今でも手元に残してある本は、1番上と1番下のみ。下2冊はコミックエッセイだったりします。他に収納の本や掃除の本も、数冊買ったり手放したりしてるなぁ。

今回買った本には「整理収納タイプ診断(片付けられない原因が物の量・収納場所・収納の仕方のどれか診断)」と、整理力・収納力が不足してるかどうかのチェックリストが書かれてたので、私も旦那も答えてみた。2人とも収納場所が片付けられない原因で、整理力も収納力も十分あるとの結果が。…うーむ、納得いかん。特に旦那の方が収納力があるとの結果に納得いかん(オイ)

今個人的に1番どうにかしたい収納は、本棚のとある部分。下の写真の右側が私の物で(左側は旦那の物なのでぼかしている)、手紙用品(下の黒い箱)・デジカメ関連(奥の水色のカゴ)・DSi LLとゲーム中に見るメモ用紙を置いているんだが、手紙用品やデジカメを取る時にいちいち物をどかさないといけないのが不便だったり。頻繁に使う物ではないんだが、やっぱりもうちょっと出し入れしやすくしたい。

  • 収納方法をどうにかしたい本棚のとある部分の写真

まあそんなこんなで今回も話がまとまってないが、本を読みつつ整理収納をもうちょっとどうにかしたいなと思います。