雑記や日記、時々家作り。

おしゃべり好きな管理人・泉杏(いずみ あん)が、マイペースに好き勝手書いてます。

老眼の検査してきた

最近(はっきり覚えてないが1週間以内の話)近くの物が見づらくなった気がする。例えばご飯食べる時に茶碗を口元に持っていった時、その茶碗の中の物がぼんやりとしか見えずピントが合いづらい。以前は意識しなくとも米粒が1粒1粒ハッキリ見えたのに。

あー、こりゃ老眼だなと。40代で老眼始まるって言うしなぁ(最近じゃ「スマホ老眼」とかあるからもっと若くてもなるんじゃないかと)。旦那に話すと「あっさり認めたねぇ」と言われたが、とっとと認めて治療なり対策なりした方がいいと思うんだよね。そう言うと「花粉症と同じだな」と。花粉症もなんか知らんが、認めたがらない人多いよね(ちなみに私も旦那も四半世紀ぐらい前から花粉症だ)。

老眼についてネットで調べてみると、老眼と思ったら目の病気だったって事もあるそうなので、ちゃんと眼科で検査した方がいいとの事。眼鏡屋や100均の店で老眼鏡買えばいいんじゃないのね。老眼について詳しく知りたい人は『40代で始まる目の老化 | 目についての健康情報 | 公益社団法人日本眼科医会』辺り参照で。

そんな訳で眼科に行く事に。ちなみに私、眼科とは今までほとんど縁がない。前回行ったのは約3年前で、目の周りが腫れたか荒れたかして(その辺詳しく覚えていない)、眼科行くか皮膚科行くか悩んだ結果、眼科に行ったんだよね。…結局目に異常はなく、目に入っても大丈夫な皮膚の塗り薬処方してもらって済んだが。その前に眼科行ったのは…小学1年生までさかのぼるな。視力検査の結果がよろしくなくて再検査行ったんだよね。子供だったから上手く検査できなかっただけで、結局視力は悪くなかったと言う。

そんなこんなで眼科に慣れてなくて、検査が怖かったりする。先生は「痛い検査はないですがちょっと眩しいですね」と言うが、眩しいのは大丈夫なんです。先生の指が目の付近に来るのが怖いんです(汗) 目に入れる訳じゃないのはわかるが、怖いんです(泣)

まあなんとか検査した結果、特に目の病気はないらしく、やっぱりちょっと老眼始まってると。あと軽い近視って言われた。…個人的に老眼よりも近視だった事にショックだったり。昔からTVゲームで遊んだりしてても視力が良いのだけが自慢だったのにorz

ただ老眼が始まったと言っても、まだ老眼鏡をかけるほどではないらしく、目の調節機能を改善して眼精疲労をとるビタミン12の点眼薬を処方されました。定期的(半年に1回くらい)に視力検査して、老眼が進んだら老眼鏡をかける事になるそうで。とりあえずまだ点眼薬でどうにかなるレベルでよかった。

余談だが、今日行った眼科はいつも混んでると、定期的にその眼科に通ってる旦那から聞いていたので、待ち時間の暇つぶし用に前日に文庫本を買っておいたり。旦那に「眼科行くのになんで目が疲れる事すんの」と言われたが、長時間何もしてないと寝ちゃうしなぁ(そして呼ばれても気付かない)。待ち時間の暇つぶしって、目が疲れるような事しかできないと思うんだが。そして早目に行ったからか、混む前に受付できたっぽく、まだ13ページしか読んでなかったりする(汗)

ちなみに買ったのは、新潮文庫の『江戸川乱歩名作選』。新潮文庫は現在「#キュンタ大作戦!」ってキャンペーンをやってるらしく、店で紙のしおりをもらったり。普段なら断るんだが、外で読む時は紙のしおりがある方がいいかなと思いもらってきた(普段断るカバーもつけてもらった)。…買って帰ってから気付いたんだが、この文庫本はしおり紐がついてたので紙のしおりはなくて大丈夫だったと言う(汗)

  • 買ったしおり紐付きの文庫本ともらった紙のしおりの写真

んで久し振りに文庫本読んで思ったが、やっぱ字が見づらくなったなと(それも先生に言っておいた)。CMみたいに腕思いっきり伸ばしたりしなくても大丈夫だけど。