雑記や日記、時々家作り。

おしゃべり好きな管理人・泉杏(いずみ あん)が、マイペースに好き勝手書いてます。

小額の普通切手を複数買ってきた

先日そえぶみ箋をつなげて便箋を作ってみた時に、6月からハガキの料金が52円から62円に値上げされたから10円切手買ってこないとなと思ったんだが、その前に家に今いくらの切手が何枚あるか数えてみる事にした。結果は下記の通り。ついでにハガキの枚数も一緒に書いておく。

  • 2円切手 - 3枚
  • 52円切手 - 9枚
  • 80円切手 - 1枚
  • 82円切手 - 4枚
  • 金額(52円)が印刷されているハガキ - 5枚
  • 金額が印刷されていないハガキ - 4枚

80円切手が1枚あるから、2円切手1枚使えるけど2枚余るな。…あと8円分足せば52円切手(または52円の印刷があるハガキ)と一緒に使えるな。普通切手一覧を見ると、8円や4円の切手はないけど3円と5円の切手はあるのね。んじゃ3円と5円の切手を2枚づつ買い足すか。

そうすると残ってる52円の切手&ハガキは12枚か。結構あるな。でもハガキより封筒で手紙出す事の方が多いんだよな、私の場合。…62円にするのは今あるハガキの分だけにして、残りの52円切手は30円切手を買い足して封筒で使うかと思いつく。そうすると、10円切手は7枚・30円切手は5枚買えばいいかな。

そんな訳で3円切手2枚・5円切手2枚・10円切手7枚・30円切手5枚を数日前に購入。わかりやすいように並べて写真を撮ってみる。下の写真の左側が封筒に使う分で右側がハガキに使う分。コレ使い切るまでは新たに切手を買わないようにしないとな。好みの柄の切手が発売されると欲しくなってしまうのだが、最近手紙出す頻度が激減してるからなかなか減らないのよね。近いうちに友達に手紙書いてみるかなぁ。

  • 今手元にある切手と金額が印刷されているハガキを並べてみた写真