雑記や日記、時々家作り。

おしゃべり好きな管理人・泉杏(いずみ あん)が、マイペースに好き勝手書いてます。

そえぶみ箋をつなげて便箋を作ってみた

明日は所用で銀座方面へ出かけます。銀座は鳩居堂とか伊東屋とかハンズやロフトなど、手紙用品を扱っている店が沢山あるので結構好きです。…え?高級ブランド品の店?そっちは全く興味ない。

そんな訳で新しい便箋買っちゃおうかなーとか一瞬考えたんだが、よくよく考えると便箋はないがあまり使ってないそえぶみ箋が手元に3種類あったりする。可愛いし値段も手頃なんでつい買ってしまうが、あまり使う機会がないんだよね。しかもそえぶみ箋の封筒は全く使わないので(郵送できないサイズだから)そのまま資源ゴミにしてしまったり。

そこで以前買った『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』と言う本にそえぶみ箋を2,3枚つなげて便箋として使う方法が載ってたのを思い出し、どうせこのまま持ってても使う機会がほとんどないからつなげてしまう事に。1番少ない柄ので20枚残ってたので、20セット作る事にして残りは今まで通り使う事に。途中ノリがなくなった為最後まで作れなかったが、ある程度完成。これ使い切るまで便箋は買わないようにしないとな。

  • つなげる前のそえぶみ箋の写真
  • つなげたorつなげてる途中のそえぶみ箋の写真

ちなみにうさぎ柄は上に書いたそえぶみ箋の本のおまけでついていた物。富士山柄は郵便局限定品。ハンズのロゴのはそえぶみ箋の本をハンズで買った時にだけついてくる数量限定品。…こう書いてみると私限定品大好きだな(汗)

さて、便箋は買わなくていいとして…実は封筒もハガキもまだそこそこ手元にあったりする。封筒は茶封筒とか事務的な物以外だと、鳩居堂で一目惚れして買った長形4号の封筒が5枚と、ロフトでミッフィーイベントやってた時に買った洋形3号の封筒が12枚ある。ハガキは鳩居堂のシルクはがきが4枚と、東京の郵便局とネットでのみ販売していた『わぶみ(1番下の写真の左下)』が5枚ある。…封筒とハガキもまだ買わなくていいな(汗) 余談だが切手もまだそこそこあったり。切手買うなら10円切手だな。ハガキが52円から62円になったから。

  • 手元にある封筒(事務的な物以外)の写真
  • 鳩居堂のシルクはがきと『わぶみ』の写真

そう言えばハガキが52円から62円になって『わぶみ』ってどうなったんだろう?和紙っぽい紙質で好きだったんだが(色は好みではなかったが)、新しいの販売されてるのかな?ちょっと調べてみよう…販売終了してしまったらしい(ゆうパック・郵便料金値上げ改正に伴う解説と質問回答(2017年)の発表内容1の3行目に書いてある)orz

-追記(11月19日)-
榛原の蛇腹便箋に横書きタイプが出た&つなげたそえぶみ箋のノリで貼った部分の厚みが気になってきたので、一昨日銀座方面に出かけたついでに榛原まで足を延ばして買ってきたり。ちなみに買った柄は唐草。残ってるそえぶみ箋はメモ用紙として使おうかと。