おしゃべりカプリッチョ

おしゃべり好きな管理人・泉杏(いずみ あん)が、マイペースに好き勝手書いてます。

雨が降ってよかった事とか書いてみる

ブログ企画「お題『雨の日のちょっといい話』」への参加記事です。企画については告知記事参照で。

個人的に雨は嫌いじゃなかったりします。雨の日サービスがある店とかあるし。特に花粉症の時期なんかは、マスク&メガネしなくてすむし。乾燥肌(と言うか敏感肌と言うか)なんで、全く降らないのは困ります。…と言っても、ゲリラ豪雨のような災害レベルの雨は勘弁ですが。

ゲリラ豪雨と言えば約10年前のGWのある日、物凄い雷雨が降った時があって(家にいたけど)、給湯器とモデム(だかルーターだか)が雷にやられて困った事がありましてねぇ。しかも旦那出張中でいなかったし。仕方ないから数日間実家に帰りましたよ、ええ。

…おおっと。困った話ではなく、"ちょっといい話"でしたね。

あれは小学3年生ぐらいの時の事だったか。当時毎日ではないが、途中まで一緒に帰ってたクラスメイトがいましてね。その日も2人でおしゃべりしながら下校してたんですわ。

そうしたら明るいのにいきなり雨が降ってきましてね。お天気雨ってやつですか。ちょうどすぐ近くに駐車場がある家(1階の一部が駐車場になってて雨に濡れずにすむタイプ)があったので、「あそこの家の駐車場で雨宿りしよう!」とダッシュで駐車場へ(私は雨に濡れるのが嫌い)。

「明るいからすぐ止むと思うんだけどねぇ。」と、しばらくその駐車場でおしゃべりして、雨がやむのを待つ事に。どれくらい時間が経ったかわからないが、気が付くと雨が止んでたんで、再び歩き始める事に。

そんな訳で、突然の雨のおかげでいつもより沢山おしゃべりできたので、「ラッキー♪」と思ったのでした。

ちなみに、そのクラスメイトと言うのは、男子だったりします。