おしゃべりカプリッチョ

おしゃべり好きな管理人・泉杏(いずみ あん)が、マイペースに好き勝手書いてます。

工務店に行って契約をしてきました

前回の打ち合わせの記事にも書いたけど、3月までに契約しないと金額が上がりそうな為(10月に消費税が上がる予定だから)、一昨日契約をしに工務店に行ってきました。行ったのは一昨日だけど、書類上は昨日契約した事にしてもらいました(一昨日が仏滅で昨日が大安な為)。

工務店はちょっと遠くにあるので、千葉都市モノレールに乗って行かなければならない。…わーい、千葉都市モノレール乗るの初めてなのだ(乗り物結構好き)。モノレールを降りて5分くらい歩いて、工務店に着く。建築家はまだ到着してないらしい。

部屋に案内され荷物を置いたりしてると、この前建築事務所に来た担当の兄ちゃんと、見た事ない兄ちゃんが現れた。初めて会う兄ちゃんは棟梁との事。挨拶をして名刺をもらう(もちろん木の名刺)。名刺によると棟梁は、本店の安全部長さんだそうで。その後社長さんも来た。

建築家がまだ来ないので、担当の兄ちゃんが建築家に電話をかける。…時間を勘違いしてたらしく、ちょっと遅れるとの事。なので先に工程表をもらったり、5月開催の『木材まつり』の申し込みをしたりする(結局まだ申し込みしてなかった)。

しばらくして建築家が到着したので、契約の話…の前に、「まもりすまい保険」の話を担当の兄ちゃんからされる。この保険は姉歯事件以後義務付けされたと、建築家が補足説明する。一通り説明を聞いて、サインを(旦那が)する。

そして契約の話に入る。約款とか特約とか設計図がまとめられた、分厚い書類を渡される。そして説明を聞いて、サインを(旦那が)する。建築家もサインをする。ちなみに設計図はまだ修正が入る予定で、間に合わなかった修正箇所の話なんかもする。

そう言えば、舗装(庭)は雑草防止軽量土系舗装材の『頑太郎』と言うのをネットで見つけたので、コレでいこうかなって前に書いたが、やっぱり結構な値段になりそうなので、諦めて砂利(駐車場部分はコンクリート・玄関までの道はコンクリート平板)にする事に。まあお金は上限があるからね。ある程度妥協しないとね。

そんなこんなで無事契約終了。ちなみに工務店には、契約成立の時に100万円、着手時・上棟時・木工事完了時・完成引渡しの時に代金を4分の1づつ払う事に。そんな訳で近い内に100万円振り込まないといけない(これ書いてる時点で既に振込済みだが)。

前回の打ち合わせの時に、工務店にある色んな木材を見せてもらう話をしていたので、車で数十分の所にあるプレカット工場に向かう事に。うちらは電車で来たので(そもそも車持ってない)、担当さんの車に乗せてもらう事に。社長さんとはここでお別れです。

プレカット工場の土地はかなり広く、木材が想像以上に沢山置かれていたり。…ただ、置かれてるだけでホコリ等かぶってて黒くなってたりするので、素人が見てもよくわからなかったり。それに気付いたと思われる棟梁が、担当さんに「プレカットしたサンプルを用意して見てもらった方がいいんじゃ…」と言ってくれたり。次回かどうかはわからないが、そのうちサンプルを見せてもらう事になった。

とりあえずスギやヒノキが沢山あるのはわかった。ヒノキのフローリングが立てかけてあるのも見たが、やっぱヒノキのフローリングいいなー。カウンターとかのテーブルは何にするかまだ決められないけど、フローリングはやっぱヒノキがいいなー。ちなみに旦那は何でもいいらしい(汗)

そんな感じで見学終了。建築家はこれから別の打ち合わせで、棟梁も工場に用事があるそうなので、また担当さんの車に乗せてもらって千葉駅まで送ってもらう事に。

次回の打ち合わせは、書類を訂正したりなんだかんだでまだ未定。多分4月下旬だろうと。こちらも書類見直して、間違ってるとことかあったら連絡しないとだな。