おしゃべりカプリッチョ

おしゃべり好きな管理人・泉杏(いずみ あん)が、マイペースに好き勝手書いてます。

キッチンと風呂の詳細を決めにクリナップのショールームへ

前回の打ち合わせで、キッチンと風呂の詳細を決めに、打ち合わせ前(なるべく早く)にショールームに行くよう言われたので、昨日クリナップのショールームに行ってきました。

今までクリナップのショールームには、去年の7月10月に、他社のショールームも見る為新宿に行ってますが、今回はクリナップだけだからわざわざ新宿まで行かなくてもいいだろうと、家から1番近い所(って言っても電車乗らないとだけど)のショールームへ予約して行きました。

予約して行ったけど、昨日は寒かったし雨降ってたし、昨日行ったショールームは駅から少し離れてるのもあって、日曜だけど客はうちらしかいなかったり。…あー、でも入り口に書いてあった予約客の情報見ると、午前中に1組・15時に2組・15時半に1組予約が入ってたので、やっぱり詳細を決めに行くなら予約は必須ですね(ちなみにうちらは13時予約)。

そんな訳で中に入ると、担当のお姉さんが出てきてまず書類を書くよう言われる(その前に私はトイレをお借りしたが)。そしてザッと会話した後、まずはキッチンを見て回る。

幅と奥行のサイズを話して、吊り戸棚いらないとか、天板はステンレスがいいとか、シンクの位置をずらしたいけど可能かとか(可能だそうです)、シンクとコンロの下は開き戸がいいけど作業台の下は引き出しがいいとか、コンロはカタログに載ってないやつ使いたいとか、その辺を色々言って決めていく。

換気扇はちょっと前までプロペラファンにする気でいたので、シロッコファンの事は全くわからん。なのでどんなのがあるか説明してもらう。…掃除が楽なタイプので1番安いやつにする事にしました。掃除方法もわからんのでついでに教えてもらったり。

水栓はカタログで見ただけだとよくわからなかったので、色々見せてもらう。浄水器とかシャワーホースとかいらない。水が泡沫とそうでないのがあるとの事だが、よくわからないので実際に水を流して比べる。…泡沫じゃない方がいいな。泡沫うるさい(個人の感想です)。

キッチンの扉の色は、最初は「カフェスタイルアクア(グリーン系のタイル柄)」で、その後「モカウッド(中間色の木目柄)」に変えたが、改めて見比べて「ペールウッド(薄い色の木目柄)」に決めました。モカウッドもペールウッドも、値段は1番安いやつです(カフェスタイルアクアの値段は中間)。

余談だがキッチンの扉の色は、うちらがカタログもらってから一部変更があったそうで、最初にショールームに行っていいなと思った水色(値段が1番高いやつだったし旦那が反対したからやめた)は、今回の変更でなくなってしまってたり。

キッチンが決まったら、次はお風呂。これもある程度決めてあったので、見ながら答えて決めていく。

そんなこんなで見学終了。今日話した内容で書類が作成されて、1週間ぐらいで家に届くそうです。そこに問い合わせ番号(見積もり番号)が書いてあるそうなので、その番号を建築家に知らせればいいそうです。

そして今朝、フと「キッチンの幅と奥行は話したけど、高さについて話したっけ?」と思い、全く話してなかった気がしたので、心配になって午前中に確認の電話をしてみた。…やっぱり話してなかったらしく、高さ850mmになってた。なので800mmに変更してもらいました。アブナイアブナイ。ちなみに奥行は600mmです。