おしゃべりカプリッチョ

おしゃべり好きな管理人・泉杏(いずみ あん)が、マイペースに好き勝手書いてます。

打ち合わせが延期になったので先日行ったオープンハウス(完成見学会)の話とかを書こうかと

昨日は家の打ち合わせ…の予定だったんだが、建築家の都合で延期になってしまいました。ここの建築事務所、最近オープンハウス(完成見学会)連荘だったから忙しくて大変なようで(再来週辺りにも1件開催されるらしい)。

そんな訳で打ち合わせの記事と一緒に書こうと思っていた、日曜(2日)にオープンハウスに行ってきた話を書こうかと。ちなみにオープンハウスに行ったのは初めてです。ついでに言うと、ハウスメーカーなどのモデルルームとかも行った事なかったり。

以前「天井に卵の殻を使った壁紙(エッグウォール)を使いたい」と建築家に話した時に、12月にエッグウォールを使った家のオープンハウスを予定していると言われてたんですよね。その家に今回お邪魔しました。

この家は水回りとキッチン以外の壁と天井に、エッグウォールを使ってるっぽい(玄関はどうだったかちょっと忘れたが)。見た目悪くないし、新築とかにありがちな変なニオイもしないし、いいと思う。ただ…壁の下の方にちょっと破れたっぽい所が1,2ヶ所、天井に壁紙の切り残しか糊がはみ出たのか知らんが何か白い物がついてる所が1ヶ所と、空気が入ったらしくちょっとポコってなってる所1,2ヶ所を見つけてしまった。

ちなみに、旦那は全く気付かなかったらしい。…父さんが内装(クロス貼り)の職人だからか、私自身が結婚前に数年間金属部品にキズや打痕がないか検品する仕事をしていたからか、何故かこう言うのをよく見つけてしまったりする(探そうとして見つけている訳ではなくたまたま目に入ってしまう)。

うーん、やっぱエコクロスってビニールの壁紙に比べて施工が難しいのかな(物によると思うが)。エッグウォールは天井に使うのはやめて、寝室とかあまり人や物の出入りが激しくない部屋の壁に使おうかな。天井はエッグウォールの会社から最近売り出したばかりの、エッグペイントにしようかなと思ったり。ペイントは汚れやすいらしいが、天井なら直接触る事はないだろうから汚れる心配はあまりしなくていいだろうし、空気が入ってポコっとなる事もなかろう。

それ以外だと、水回りの棚の上にカバーしてある四角い物体(ボックス?)が2個並んであったので、コレは何かと建築家にたずねたら、1つは配電盤でもう1つは玄関照明のタイマーとの答えが。うちも玄関照明はタイマーでつくタイプにする事にしたので、建築家がカバーを上げて中を見せて説明してくれた。多分「パナソニック タイムスイッチ」の「TB11Nシリーズ」ってやつだと思うが、アナログでシンプルなタイマーだった。うちもこう言うのでいいかな。玄関照明のタイマーは私も旦那も見た事なかったので、とても参考になりました。

他にも浴室の窓の外に目隠しのルーバーがあったり(中にブラインド設置するしかないかなーと思ってた)、床用コンセントがあったり(『住宅向け床用コンセント | Panasonic』参照)、知らない物が結構あったので、オープンハウス行ってみてよかったです。

あ、そう言えばここの水回りの床はコルクだった。洗面ボウルや水栓のメーカーや形は違うが、建築家の事務所(兼自宅)の水回りに似てるなと思った。…私はほぼ毎回打ち合わせの時にトイレをお借りしてるが、旦那は事務所のトイレを借りた事が今までないから、コルクの床を見るのは初めてだったっぽい。

旦那がコルクの床いいなと思ったそうなので、値段はどれぐらいなのかなと家にあるカタログを見てみる。…ウッドワンのカタログで見ると、私が家の床の大部分で使いたいと現在思っている『無垢フローリング ピノアース』より高い(汗) ちなみにこのフローリング、旦那からは値段が高いから他社のにしたいと言われてたりする(汗)

そんなこんなで、床と壁は何にするか、まだまだ話し合いは続きそうです。