雑記や日記、時々家作り。

おしゃべり好きな管理人・泉杏(いずみ あん)が、マイペースに好き勝手書いてます。

今回は主に照明をどうするかを話しました

昨日は建築家の事務所で、家の打ち合わせでした。

前回の打ち合わせで建築家が探し忘れてた竹のフローリングのサンプルですが、今回は事務所の机の上に既に用意されてました。…この前ショールーム行って体感してきちゃったけどね(汗) 改めて手で触ってみたが、やっぱ堅くてツルツルだなぁ。ウレタン塗装してるからね。

そう言えば前回の打ち合わせで、今回「切妻で軒が東西にあるタイプの東西南北それぞれ横から見た家の図」を描いてくれる事になってたが、まだ描かれてなかったり。まあ急ぐ物でもないのでいいけども。その内描いてもらえるだろう。

あー、あと、この前サンワカンパニーのショールームに行って洗面化粧台決めた事を伝えたり、システルキッチンの扉の色を変更する(グレードも低くなる)事も伝えました。

それからずっと揉めてた舗装(庭)ですが、雑草防止軽量土系舗装材の『頑太郎』と言うのをネットで見つけたので、コレでいこうかなと。探せば色々見つかるモノだなぁと(コレ見つけたの旦那だけど)。

さて、今回は照明をどこにどんなのを設置するかの話し合いをしました。間取り図を渡されて、そこに建築家がオレンジの色鉛筆で明かり部分を塗っていく。

ちなみにうちら、照明にこだわりがほとんどありません(掃除しづらいのイヤとかはあるけど)。とりあえず今使ってる物(ホームセンターで買った安物)を使えたらいいなーぐらいしか考えてなかったり。今の家にはペンダントライトが、1灯のが1つ・2灯のが2つあって、1灯のと2灯のを1つだけ今後も使いたいと思ってたり。

とりあえず玄関土間に1灯のを、寝室に2灯のを使おうかと。リビングダイニングには、テーブルの上辺りにシーリングファンライトをつけたいと話す。すると「シーリングファンとライトは別々に設置した方がいい」と言われたり。圧迫感とか風とか色々とアレで、テーブルの上にシーリングファンはやめた方がいいと。なのでライトをテーブルの上辺りに、シーリングファンは別に他の場所に設置する事に。

風呂はセットで照明もつくからいいとして、他の洗面所とかトイレとか廊下はどうするかと言う話に。天井埋め込みの物(ダウンライト)もありますよと、カタログを見せてもらう。…コレ、電球切れたら交換はどうするんだろう?今はLED一体型の物が多くて、交換は本体ごとになるとの事。本体変えなきゃいけないのはイヤだなぁ。今住んでるとこのトイレみたいに、裸電球取り付けるだけのやつでいいや(下の写真参照)。それだと値段もかなり安いらしいし、見た目とかあまり気にしてないし。

  • 今住んでるとこのトイレの照明の写真

そしてキッチンの照明の話になった時、建築家がサクッとキッチンのイラストを描いたんだが、(換気扇の)フードを描いたので、「あ、フードはつけないですよ。換気扇もそこの扇風機みたいなやつが壁についてる、昔ながらのにする予定ですよ。」と言っといた。大分前に話したハズなんだが(結構前の記事にも書いた)、建築家がフードはつける物と思い込んでた&話したの忘れてたらしい。

すると、準防火地域だとフードをつけないといけないかもしれない&換気扇も昔の(プロペラファン)じゃなくてシロッコファンにしないといけないかもしれないと言われる。ええーっ!フードもシロッコファンも嫌いなんだけどー。…まあでも、今から土地を変更する訳にもいかないからなぁ(そもそもお義父さんの土地だし)。とりあえずその辺どうなのか調べてくれるそうなので、結果がいい事を祈る。まあ新築だとダメかもって話なので、最悪数年後にそこだけ工事してフードなし&プロペラファンにしちゃえばいいかなと(って言ったら旦那にスゲー嫌な顔された)。

玄関(外)はどうするかと言う話に。手動でつけるか、センサーで暗くなるとつくようにするか、タイマーで夜つくようにするか…。旦那は最初手動でいいと思ったようだが、手動だと旅行とかに行った時に暗くて留守なのがわかるから、防犯を考えたらセンサーやタイマーにした方がいいと。話し合いの結果、タイマーでつくタイプにする事にした。

…とまあ今回はそんな感じで。色々決まってきたなぁ。あとは壁紙とか引き続き床をどうするかとか、ショールーム行ったりして考えたいなと。

-追記(9日)-
書き忘れがあったのでコチラの記事に書きました