雑記や日記、時々家作り。

ブログのタイトルとアイコン変更しました。おしゃべり好きな管理人・泉杏(いずみ あん)が、マイペースに好き勝手書いてます。

コメントの認証が上手くいかない場合は、対処法が書かれた記事などを参考に試してみて下さい。

屋根の形と窓の位置を決めました

昨日は建築家の事務所で、家の打ち合わせでした。まず最初にこの前ショールームを見に行った結果、以前書いた設備の洗面所を変更したいと伝える。変更前も後も間口は変わらないので、間取り図は変更不要と。

それから、やっぱりうちらに木製玄関引戸は無理なので(メンテが大変だから)、三協アルミの引戸(カタログには「スライディングドア」ってあったけど)にしたいと伝える。ついでに窓もココのがいいと伝える(「全面引違い網戸」と下枠がフラットレールにできるのが気に入った為)。

建築家の方からは屋根の形が6種類提案されました。うちらはシンプルな形でいいと思ってるので(複雑だと雨漏りが心配だし)、切妻屋根で(家の形が四角じゃないから一部斜めになりますが)。軒が南北になるか東西になるかだが、今の家が朝は東からの直射が凄過ぎて明るいのにカーテン閉めて電気つけないとで、夕方は西日の直射が凄過ぎて台所にいると暑かったりで(しかもエアコンの風が届きにくい位置にある)、東西の直射をどうにかしたいので軒は東西で。太陽光パネルつける予定もないし。

建築家はうちらが切妻で軒が南北にあるタイプか寄棟造を選ぶと思ったそうで、その2つを選んだ場合の東西南北それぞれ横から見た家の図だけ描いたので、次回切妻で軒が東西にあるタイプの東西南北それぞれ横から見た家の図を描くとの事。

とりあえず屋根が違うが用意された東西南北の図を見ながら、今度は窓の種類と位置を決めていく。窓の種類については事前に大体決めて来たので、特に問題なく話は進む。「シャッターはつけますか?」と聞かれ、最近の台風の被害とか見てるとつけた方がいいかなと答えたが…そう言えばうちは準防火地域なので、シャッターも防火の物を使わないといけないので、つけるとなるとお金が(汗) …ヒドイ台風が来ない事を祈る。

そう言えば前回の打ち合わせで、竹のフローリングのサンプルを探しておいてくれる事になってたが、どうやら忘れてたらしくて見れず。今回はメモしてくれてたので、次回は見れそう。

前回「竹フローリングは堅い」と言われたんだが、さらに今回滑る(滑りやすい?)と言う話も聞いたり。うーん、やっぱり無垢フローリングの方がいいのかなぁ(水回りは竹でいいかなと思うが)。建築家はそんなメンテしなくても大丈夫と言ってたが。もうちょっと色々調べてみよう。ちなみに前に見に行ったオスモ&エーデルのフローリングは、やっぱりちょっとお値段高いそうです。水拭きできるのは魅力的なんだけどね。

あと前回よく見なかった、卵の殻を使った壁紙のカタログを見せてもらいました。確認したらやっぱり日本エムテクス株式会社のエッグウォールだったわ。コレを天井に使おうかなと思ったり。全面吸音板だとお金が心配だし、エッグウォールは調湿・消臭機能があるからいいかなと。

ああ、外のフェンスだが、安いフェンス(メッシュフェンス)でいいかなと思ったり。フェンス安くして舗装に金かけたい。砂利は個人的にイヤなので。どうしても金かけれないようなら、防草シート&人工芝かなと思うが…でもやっぱちゃんと固めたいなぁ。

とまあ、今回はそんなこんなで。そう言えば今回、1回目の支払い請求が。ちなみにお金は4回に分けて支払う予定です。