雑記や日記、時々家作り。

おしゃべり好きな管理人・泉杏(いずみ あん)が、マイペースに好き勝手書いてます。

ウッドワンとクリナップとTOTO(2回目)・DAIKEN・YKK APのショールームに行ってみた

システムキッチンでも2口ガスコンロ(斜めに2つ配置されてるコンパクトなやつじゃなくてね)が使えるっぽい事を知って、システムキッチンにも興味を持ったので、前々から気になってたウッドワンショールームに行く事にした。ウッドワンは洗面台も気になってたんだよね。サイト見て洗面台の青いタイルが気になりまして(青系の色が大好き)。

それからもう1回TOTOショールームも行きたい&TOTO行くならDAIKENYKK APの商品も見れるコラボレーションショールームってとこに行きたい!と言う事で、ウッドワンショールームもコラボレーションショールームも両方ある新宿へ行く事に。

まずウッドワンショールームに向かう。いやー、新宿は色んな会社のショールームがあるねぇ。途中クリナップショールームの前を通る。クリナップと言えばステンレスだよねぇ、ステンレスのキッチンいいよねぇ…と言う事で、ついでなので後で寄る事にする。

ウッドワンショールームだが、どこにあるのかよくわからない…リビングデザインセンターOZONEってとこの6階にありました。ココは色んな会社のショールームが入ってるっぽい。とりあえず今回はウッドワンしか見ないけど。

ウッドワンの洗面台のタイルの実物を見て…うーむ、素敵だがちゃんと手入れできる自信がない(汗) まあ後でカタログ見て知った事だが、狙ってたやつはサイズ的にうちには使えない事が判明したのでナシに。キッチンはサイズとか詳細が知りたかったんだが、もらえるカタログじゃ知りたい事がわからなかったorz まあ無垢の木のキッチンはやっぱいいなぁとは思った。

そしてお昼食べてからクリナップへ。キッチンの天板のステンレス、ドット柄コイニング加工ってやつ、キズが目立たなそうでいいなぁ。他社でこう言う加工見た覚えがない。扉カラーは水色(鏡面)か紺色(光沢)がいいなって旦那に言ったら、激しく拒否されたり。ド派手なのはやめてくれとさ。ただでさえうちのキッチン丸見えだからな(壁付け・I型)。

もちろんキッチン以外も見て回る。浴室と浴槽の床が滑りにくいのがいいなぁ(「足ピタフロア(足ピタパターン)」と言うらしい)。…いや、小さい頃に浴槽で足滑らせて溺れかけた事がありまして(父さんと弟が洗い場にいたが全く気付いてくれなかった)。んー、浴室の床はTOTOの「ほっカラリ床」が乾きが早くていいなと思ってたんだが(しかも滑りにくいらしい)、浴槽の床まで滑りにくいクリナップいいなぁ。浴槽はTOTOの方が広くて足伸ばせたんだが、浴槽から出やすかったのはクリナップだったんだよなぁ。ああ、クリナップに来て風呂で悩む事になろうとは。やっぱショールームで実物見るの大事だな。

さて、ようやくTOTO・DAIKEN・YKK AP 東京コラボレーションショールームへ。まず私も旦那も知らなかったDAIKENへ行って、その後TOTOYKK APの順で見る事にした。

DAIKENは床材・壁材・天井材とか作ってるとこなのね。ココを見て旦那が、玄関の壁を何にするか全く考えてなかった事に気付く。私も考えてなかった(汗) 玄関に使う予定は多分ないが、調湿・消臭機能がある「さらりあ~と」って壁材が気になった。サンルームとかにいいかなと。

TOTOでは浴槽の形を再確認したり(いいと思ったのがクレイドル浴槽かラウンド浴槽か忘れた為)、YKK APでは窓の断熱・防音の比較確認したりしてきました。

そんなこんなで色々見て回って疲れました。日曜で人も多かったしね。これから色々決めていかないとなぁ(自分で色々決められないとイヤな性格なので苦ではない)。

-追記(4日)-
「知らなかったDAIKEN」と書いたが、サイトをよくよく見てみたら…以前吸音板(天井材)を調べてる時に見た事あるような気がしてきた。『片づけの解剖図鑑』で吸音板の事知ってから、天井に吸音板いいなと思ってるんだよねぇ。