雑記や日記、時々家作り。

おしゃべり好きな管理人・泉杏(いずみ あん)が、マイペースに好き勝手書いてます。

タカラスタンダードのショールームに行ってみた&建築家と打ち合わせ

昨日は建築家と打ち合わせでした。打ち合わせ場所が確定したのがなんと2日前(ちなみに前回前々回と同じ場所)。しかも開始時間が予定より1時間半遅れると言う。…なかなか連絡来ないから柏の事務所かなと思ってたので、前日に銀座方面行く予定入れちゃったよ、わーん(泣) もうちょっと早く連絡もらえれば予定変更できたんだがなぁ。

ちなみに連絡来るのが遅れた理由だが、「(打ち合わせ開始時間が)13時からじゃないと困ります!」とか言う人がいたりして調整が大変だったかららしい。また忙しいらしく、この日もこの後19時から打ち合わせがあるとか。…建築家さん家に帰れるの何時になるんだろう?とりあえず、次回は1週間ぐらい前には連絡欲しいと言っておきました。

そんな訳で打ち合わせまでの時間が大分空いてしまったので、そんなに遠くない所のショールームに行ってみようと、タカラスタンダードショールームに行く事に。…遠くない所で水曜休みじゃない所がココぐらいしかなかった(ショールームは水曜定休の所が多いようで)。

元々タカラスタンダードは1度は行ってみようと思ってたんだよね。システムキッチンじゃないやつ(セクショナルキッチンとかセパレートキッチンとかコンビネーションキッチンとか言う、昔ながらの2口コンロが置けるやつ)の展示がありそうだったから。あと、浴室の壁に磁石がくっつくのもいいなと。

やっぱりシステムキッチンじゃないやつの展示もあったが、システムキッチンじゃないやつは、天板のステンレスがデコボコしてた(もらってきた総合カタログの寸法図もデコボコ付きで描かれてたからコレしかなさそう)。デコボコのない真っ平らなステンレスの天板じゃなきゃヤだーっ!…ああ、ステンレス以外の天板は考えてないです。私はそそっかしくて色んな物を落っことす為、ステンレス以外の天板は危険なのです(「キッチンショールームに行く前に考えておきたい8つのポイント」と言う記事の「2.8 今までに割ってしまった食器やグラスの数」参照)。

浴槽もとりあえず入って確認。んー、サイズはTOTOLIXILと一緒なのに、それらより窮屈で足が伸ばせない。TOTOLIXILでも、同サイズでも型が違うとちょっとキツかったりしたけど。やっぱり数字だけじゃわからんから、入って確認するの大事だな。…相変わらず旦那は入って確認しようとしないけど。私が入って確認してるからいいっぽい。ちなみにTOTOとLIXILのショールームに行った時の記事はこちら。

そうそう。ショールーム出る前に私だけお手洗いを借りたんだけど、その間旦那は受付のお姉さんから、タカラスタンダードのホーローについて説明されたらしい。マジックで書いても消せますよーとか、金属たわしでこすっても傷が付かないんですよーとか、実演されたらしい。…ああ、それ、ネットの記事で見たわ。自由見学でも実演されんのね(平日で客が少なかったからかもだが)。

そして打ち合わせ。ショールームを見に行って、風呂と洗面所は小さく・トイレは広くしたいと伝え、それを元に手書きしてみた落書き(間取り図)を見せる。建築家の方も前回の間取り図をちょっと手直しした物を持ってきたので、それらを見ながらあーもないこーでもないと話し合い。

そんな訳で間取りはやっぱり、ちょっと考え直さないといけなくなりました。また設備リストの例をもらったので、それを見ながら次回までに希望の物に書き換えてほしいと言われる。ユニットバスなら「このメーカーの○○ってシリーズで、床は△△、壁は□□…」と書いていくと。あと、外観をどうしたいかも考えてくるよう言われたり。外壁・屋根の色をどうしたいかとかですな。

いやー、まだ間取り完全に決まった訳じゃないけど、ようやく色々話が進んできたなって感じです。