雑記や日記、時々家作り。

おしゃべり好きな管理人・泉杏(いずみ あん)が、マイペースに好き勝手書いてます。

TOTOとLIXILのショールームに行ってみた

前回の打ち合わせで、余力があれば1度ショールームに行って、風呂や洗面所の大きさを体感してきた方がいい風呂や洗面所を「もう少し大きいのにしたい」ってなった場合、また間取りを考え直さないといけなくなる…と言う話になったので、昨日ショールームに行ってきました。

私は大きなショールームが沢山あるっぽい新宿辺りに行きたかったが、旦那が「遠出イヤだ」と言うので近場で探す事に。…まあ今回は大きさを体感しに行くのが目的で物を決めに行く訳じゃないから、水回り商品があるとこならどこでもいいかと。探してみると近くにTOTOLIXILショールームがある事がわかったので、その2ヶ所に行ってみる事に。ちなみに予約なしで自由見学です。

そうそう。キッチンはシステムキッチンにするつもりはない。2口ガスコンロが置ける、昔ながらのセクショナルキッチンにしたい。余談だが、換気扇も昔ながらの壁に扇風機みたいのがついてるやつがいい(そっちの方が掃除が楽だから)。フードもいらない(背が届かないのでフードの上が掃除できない)。なのでキッチンは今回、本当に大きさ(と高さ)を見るだけだったりする。

まずTOTOに行ってみた。展示物のトイレが、近づいただけでいちいち「ピピッ!」と鳴ってフタが自動で開き、便器内が青白く光って「シャーッ!」と音を立てて除菌水とやらでキレイにする。それに毎回ビビる旦那。…ああ、そうか。男の人は外出先でトイレ(個室)に入る事がほとんどないから、慣れてないのか。私はトイレが近くて外出先でしょっちゅうトイレに入るから、慣れててそんなに驚かない。まあ除菌水でキレイにするタイプはあまり見かけないけど(パッと思い出せるのは銀座の伊東屋のトイレぐらい)。

うちらが欲しいトイレは、タンク付き(手洗いナシ)・普通便座トイレ。フタが自動で開いたりとか、除菌水とか、温水洗浄便座とか、そう言う機能は要らない。個人的にはそう言う機能より「音姫」が欲しい(必須じゃないのでなくていいが)。ちなみに、最初は手洗い付きのタンクを考えてたが、近くに洗面所を配置する事になったので手洗いナシのタンクでよくなった。手洗い付きのタンクだったら、個人的にジャニス工業のココクリン一択だった(多分タカラスタンダードの「ティモニ Fシリーズ」ってのと同じ物だと思う)。

TOTOを出てお昼食べてから、LIXILへ。入り口付近に1日でドアのリフォームができると、リフォームドアが展示されていたので「トリカエル♪トリカエル♪」と歌ってたら、旦那に「(歌わなくて)いいから。」と呆れられる。あのCMのトリとカエルかわいいよね。

TOTOの浴室展示は靴を脱いで入るように書かれてたんだが、LIXILは靴を脱げとも脱がなくていいとも書かれてなくて困ったり。一応脱いで入ったんだが、うちらの次に入った人は靴脱いでなかったような…。そうそう、旦那は脱ぎにくい靴を履いてきてしまったので、あまり確認してくれなかったり。ショールーム行く時は脱ぎやすい靴で行った方がいいね。

そんなこんなでカタログ数冊もらって帰ってきました。大きさを確認した結果、キッチンは私が考えてたサイズでちょうどいい。浴室と洗面所は間取り図に描かれたサイズじゃ大き過ぎる。トイレは間取り図に描かれたサイズじゃ幅(間口)が狭過ぎるっ!…そんな訳で多少間取りを考え直さないといけないようです。やっぱり実物見て確認するのは大事だね。