おしゃべりカプリッチョ

おしゃべり好きな管理人・泉杏(いずみ あん)が、マイペースに好き勝手書いてます。2018年3月末に正式オープン。

※現在一部のアイキャッチ画像を変更中です

今まではてブは使った事がなかったが気が変わったので使ってみようかなと思う(追記・使うのやめました)

突然ですが、去年の12月半ば頃にはてなブログのお題で、『わたしの選ぶはてなブログ大賞』ってあったのをご存知でしょうか?

当時はそんなお題が出る事を知らなかったので、今まで読んだはてなブログの記事でいいなと思ったのは…と、一生懸命思い出してなんとか書いたり(その時に書いたはてなブログ大賞の記事はこちら)。

今年はこのお題が出ても困らないよう、気になった記事はテキストエディタにメモしてたり。…もしこのお題が出なくても、個人的に『わたしの選ぶはてなブログ大賞2019』って記事を書こうと思ってます。

でだ。テキストエディタにいちいちURLとブログ記事のタイトルをメモるのが面倒になってきたり。

そこでフと「はてブ(はてなブックマークの事)に『はてブロ大賞候補』とかってタグつけてブクマしておけばいいんじゃね?なんでブクマしたか自分でわかるように、一言メモ書いたり引用したり。」と思いついたり。

はてブって何?」って人は、『はてなブックマークって? - はてなブックマーク』を見るとなんとなくわかるかなと思います。

さらにもっと詳しく知りたい人は、『【総集編】はてなブックマークの使い方 - ゆとりずむ』と言う記事が詳しく解説されてていいと思います(タグのつけ方も書かれてます)。

まあはてブの使い方って、大雑把に言うと下記の2通りかなと、私は思っている。あ、もちろん「他の人がブクマしたページを見る」って言うのもアリで。

  • 「通勤通学中にスマホで見たページを、帰宅後大きなPCでじっくり見たい。」と言うように、あとで見たりする為にブクマする。
  • 「このページスゴイ!他の人にも教えたい!」と言う時にブクマする(Twitterリツイートみたいな感じ?)。

私がやろうとしてるのは、前者の「あとで見たりする為にブクマする」ですな。本当にブックマークする為だけに使うと。それ以外の使用法で使う予定はありません。完全に栞ですな。

なので「はてブしてもらったからはてブ返しに行く」と言う事もしません(個人的にその使い方はなんか違うと思っている)。

はてブのコメントをブログのコメント欄のように使うのは、個人的になんか違うと思ってるので、今後もコメント書きたい時はブログのコメント欄に書きます。ブログのコメント欄がない場合は、コメントするのを諦めます(マシュマロとかあったら書くかも)。

とまあそんな訳で、この記事を更新して他のブログをちょっと見に行ってから、はてブしていこうかと。…更新前にちょっとはてブ見てみたけど、設定とかよくわからんなぁ。まあ使っていくうちに色々わかってくるかな?


余談だが色んなはてなブログを見てると、たまにブコメ(はてブのコメントの事)に対する返事を次の記事で書いたり、複数の記事のブコメに対する返事だけの記事を更新してるブログを見かけたり。他の記事も読みに来てくれるかどうかわからないのに…と思ってしまったり。

そう言う返事が書かれた記事を部外者(私)が見ると、どんなコメントに対する返事なのかがパッと見でわからなくて「?」となる。…電話してる人の横に居て、会話の半分だけ聞こえる状態に似てるかなと。話が半分わからなくてモヤモヤする。

ブコメが書かれた記事を見に行けばいいんだろうけど、その記事が長文だったりすると、ブコメが書かれてる所まで画面をスクロールするのが面倒臭い。さらにブコメが多いと、そこから該当ブコメを探すのが面倒臭い。ブコメの記事と返事の記事を行き来するのが面倒臭い。

私がブコメもらって返事を書きたくなったら、ブコメがついた記事に追記で返事を書くかなぁ。他の記事で返事するなら、該当記事へのリンクをはって、ブコメを引用するかスクショを貼って、返事を書くかな。あ、ブコメがついた記事に追記で返事を書く場合も、引用なりスクショ貼るなりした方が親切か。

…まあ、ブコメもらった事もなければ、はてブされた事もないんだけどね(汗)

まあブログ記事へのコメントは、ブコメじゃなくて記事のコメント欄にほしいけれども。コメントのやり取りは、ブコメじゃなくて記事のコメント欄でしたいです。

-追記-
なんか上手くいかないし、他にも色々思うところがあって、結局使うのやめる事にしました。


今回の広告
荷物タグ 紛失防止 スーツケースタグ 出張用タグ ネームタグ 番号札 バッグ用ネームタグ レザー 旅行タグ トラベル用 旅行手荷物 ラベル 三枚入り 全部7色(ブルー+ローズゴールド+グリーン)