ふぁうんてんGP

おしゃべり好きな管理人・泉杏(いずみ あん)が、マイペースに好き勝手書いてます。2020年度内にこのブログを閉鎖して、新しい名前で新サイト開設予定。

  • 現在デザインをいじったりしています。
  • 今後お知らせ等は、掲示板に書きます。
  • 新サイトを教える・教えないは、聞かれる度に答えるのが大変なので、お答えしない事にしています。

続・CGI(Perl)のローカルテストをしようとしたら色々大変だった話

※注意
この記事は、パソコンに詳しくない横文字が苦手なおばちゃんが、備忘録として書いてます。

先日CGIのローカルテストをしようとしたら色々大変だった訳ですが、なんとかテストできるようになったので、掲示板のCGIをダウンロードして早速テストしてみた。

…おかしい。CGIはちゃんと使えてるが、画像が表示されないし、cssが適用されてなくて表示が殺風景だ。スクリーンショット撮るの忘れちゃったけど、ようするに白黒の文字だけで左に寄ってて、画像はぶっ壊れてると。

CGIを置いてるフォルダ(Apachecgi-bin)に「index.html」も置いてみたんだが(掲示板からトップページにちゃんと戻れるかテストする為)、それもサーバーエラーで表示されない。…と言う事は、ダウンロードしたCGIが悪いのではなく、Apacheの設定に問題があるっぽい。

一瞬「やっぱXAMPP使ってテストの方がいいかな?」と思ったけど、面倒臭いし解決方法はあると思うので、検索してみる事に。

ディレクトリ「cgi-bin/」配下でHTMLファイルや画像を表示する|マコトのおもちゃ箱 ~ぼへぼへ自営業者の技術メモ~』によると、cgi-binの中の物は基本的にcgiと認識されるそうなので、cssやhtmlや画像がエラーになるらしい。

解決するには「.htaccess」ってファイルを作って置けばいいらしいが、どう作ればいいのか知らないので検索してみる。…テキストエディタで作れるらしいけど、基本的に「.htaccess」は使わない方がいいと書いてるサイトもあったり。

.htaccess」を使わなくても「httpd.conf」を修正すれば大丈夫らしいので、「httpd.conf」をどう修正すればいいのかを検索してみる。『cgi-bin配下にあるYukiWikiのスタイルシートの適応や画像の表示ができない』と先程の記事を参考に、下記のように修正してみたり。

修正前
<Directory "${SRVROOT}/cgi-bin">
    AllowOverride None
    Options None
    Require all granted
</Directory>
修正後
<Directory "${SRVROOT}/cgi-bin">
    AllowOverride None
    Options None
    Require all granted
    AddHandler text/html html
    AddHandler image/gif gif
    AddHandler image/jpeg jpg
    AddHandler image/png png
    AddHandler text/css css
</Directory>

そして改めて掲示板のCGIをテスト。今度はちゃんと画像が表示されたし、cssも適用されてました!「index.html」も問題なく表示されました。これでようやく掲示板をいじる事ができます。めでたしめでたし。