おしゃべりカプリッチョ

※4月20日にブログ名変更しました。 おしゃべり好きな管理人・泉杏(いずみ あん)が、マイペースに好き勝手書いてます。

どのくらいセットバックで後退するか決まったので必要書類を提出したり

昨日は建築家の事務所で打ち合わせでした。

昨日の打ち合わせの話の前に…十数日前に建築家から、「セットバックに関して役所との協議がだいぶ進みました。セットバック部分の扱いについて、申請書を提出する必要があります。」とメールが来たり(実際はもうちょっと丁寧な文ですが)。

セットバックで後退した部分の扱いについて、下記の3つから選択しないといけないらしい。建築家によると、2番目の「無償使用を認める」人が多いらしい。

役所へ寄付する
土地の分筆が必要な為、色々と面倒臭い。
無償使用を認める
後退部分の舗装は、役所がやってくれる。
自分で管理
後退部分の道路舗装も、自分達でやらないといけない。

さらに、公図・登記事項証明書・印鑑証明書が必要で、土地所有者(うちの場合はお義父さん)の実印の押印が必要との事。なので先日お義父さんの所に行き、話をして選択してもらって(うちも「無償使用を認める」にした)、書類を用意してもらってサインをもらいました。

その書類を持って打ち合わせへ。11時から打ち合わせだったんだけど、建築家の事務所に着くと10時から打ち合わせだったと思われる人達の姿が。仕方ないので、小雨の降る中近くで待機。

しばらくすると「スミマセ~ン。終わりました~。」と先客が出てきたので、中に入る。中に入るとまず、新入社員ですと兄ちゃんから挨拶された。あー、新入社員とか新入生とか、そう言う季節だねぇ。

そんなこんなで打ち合わせ開始。今回は建築家の他に、社員の兄ちゃん(先程の新人とは違う人)も参加。まず用意した書類を渡す。その後図面を見ながら舗装(庭)の確認。

前回の打ち合わせで、駐車場部分はコンクリート・玄関までの道はコンクリート平板・それ以外は砂利にしたが、実は将来道に変更するかもしれない部分があって、コンクリートにしちゃうと変更が大変との事なので、駐車場部分も変更が大変じゃないコンクリート平板にする事に。

あと軒裏をどうするかの話も。個人的には木にしたいんだが、お金がかかりそうだから塗装でいいかという話に。色も色々選べるっぽい。

…フとそこで「塗装って何で塗装するの?」と気になったり。普通の塗料だと臭いよねぇ。折角他の素材は全て変な匂いがしない物使ってるのに、そこだけ変な匂いするのイヤだなぁ。

壁紙とか床とかこだわってる他の人達はどうしてるのか建築家に聞くと、「木の板を貼る」・「外壁と同じ物で塗る(うちの場合はホワイトウォール)」・「外は気にしない事にして普通の塗料を塗る」の三択のようで。

旦那は軒裏だけ木なのはちょっとなぁ…と思ってるようで。どっちにするか決まらないので、とりあえず申請は杉板でしておく事に(木から塗装への変更は容易だが、塗装から木への変更は難しいらしいので)。

他にはキッチンと風呂の図面が違ってたので、クリナップのショールームに行った後で送られてきた書類を見せたり。書類が届いた後で番号を伝えたハズなんだが…書類をよく見ると番号が3ヶ所書かれてたので、もしかしたら関係ない番号を伝えてたのかもしれない(汗) 番号が書かれている部分をコピーして確認するとの事なので、もう大丈夫だろう。

旦那が照明のスイッチの場所を気にしていたので、それも図面を見て再確認。よく見ると場所を変えた方がいい所が数個出てきたり。その辺の修正をしてもらう。

再確認と言えば、サッシや玄関ドアの色を再確認して、建築家にメールで知らせなくてはならなくなった。昨日はサッシとかのカタログは持って行かなかったから、その場で確認できなかったんだよね。あと、玄関の照明どうするかとかも決めないとだったり。

…とまあそんなこんなで、やっと役所に書類を提出できるようになってきたり。書類を提出してOKがもらえれば着工です。

着工予定は5月下旬の予定だけど、増税前にと3月末までに契約した人は多いだろうし、今年のGWは10連休だったりするしで、多分OK出るまでに時間がかかるだろうなと。完成予定は年末だけど、年明けになるかもしれないなぁ。

次回からは現場で打ち合わせになるだろうとの事。ココの建築事務所に行くのは、今回が最後かもしれないですねぇ。